顔にクリームを塗っている女性

鏡を見た時に急にできたシミ、様々な美白化粧品を使用してもなかなか改善されず、悩んでいる人がいます。顔に出来たシミを一生懸命消そうと、コンシーラーやファンデーションを厚塗りしてしまい、実年齢より余計に老けて見えてしまう、毛穴にファンデーションが詰まりニキビなどの肌荒れの原因になってしまったという人もいます。何をやっても改善されない場合、肝斑の可能性があります。頬の両側、左右対称で同じ大きさと形のしみが出来る状態のことを言います。通常のしみの場合、メカニズムとして紫外線によってメラニンが増えてしまい、それが肌の生まれ変わりと同時に肌の奥から表面へ押し上げられます。メラニンは外部刺激から肌を守る機能があり、摩擦などの刺激や紫外線の刺激でメラニンは増殖します。肝斑のメカニズムとして、同じく肌の刺激や紫外線が原因で増殖することがありますが、妊娠などのホルモンバランスの変化やピルなどのホルモン剤を服用した場合出来ることがあります。他にも過度のストレスが原因でシミが出来る場合もあります。過度のストレスとは、仕事で残業が続き疲れがたまっている状態や、食事のほとんどがファストフードやコンビニ、十分な睡眠時間を確保できない等があげられます。ビタミンCなどの抗酸化作用の高い化粧品やトラネキサム酸などの美白成分が配合されている化粧品は、今あるシミを薄くしたり古い角質が蓄積する事による肌のくすみを解消する効果があります。肌のターンオーバーは年齢や体質によっても様々ですが、およそ30日前後になるため、最低でも3か月から半年はしっかりと紫外線対策をし、美白効果の高い化粧品でお手入れをする必要性があります。しかし、肝斑の場合、通常のシミよりも効果を実感しにくい場合があります。それは、出来るメカニズムが通常のものと少し異なり、ホルモンバランスが乱れている場合は体質を改善してホルモンバランスを整える事、規則正しい生活やビタミンをたっぷり含んだ野菜を中心とした食事内容、睡眠時間の確保や新陳代謝を高めるために適度な運動など体質改善をしなければいけません。また、妊娠中の場合、多くの人が出産をすることで体内のホルモンが整い、肝斑が改善されるケースが多いのですが、稀にそのまま残ってしまい、ケアをしてもなかなか消えずに残ってしまうこともあります。シミがあると実年齢より老けて見える為、気になるシミを消す方法について調べている女性はたくさんいます。

記事一覧
低用量ピルで肌の調子が良くなると言われるメカニズム|ニキビが治るという噂は本当? 2020年06月06日

多くの女性がピルと言えば避妊薬と連想する人が多いかと思いますが、低用量ピルを上手く使えば生理痛の緩和だけではなくPMSという月経前症候群や肌の調子を整える効果が期待できます。メカニズムは服用することで脳下垂体がピルに含まれている成分をキャッチし、卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑えます。これにより排...

美容のためにできる運動の方法5選|有酸素運動と無酸素運動を的確に行うのがコツ 2020年04月29日

美容や健康のために運動を続けている女性がたくさんいます。運動をすることで血行が促進され体温も上り、新陳代謝と免疫力が高まるので美容だけではなく健康にもいいと言われています。体を動かし汗を流すことで体の中にある老廃物の排出を促すことになる為、肌トラブルの改善やターンオーバーを正常に保ち生まれ変わりを助...

糖質制限ダイエットにおすすめの方法|長続きしない人でも続けられる方法 2020年03月23日

糖質とは食べ物含まれている糖の事をいい、摂取することで体を動かすエネルギーになる為、生きていく上では欠かせない成分です。この糖質を制限したダイエットが糖質制限ダイエットといい、今話題になっているダイエット方法です。糖質は適量を摂取すればエネルギーとして消費されていきますが、過剰摂取をすると糖があふれ...

肝斑の改善にトランシーノは効果あるの?有効成分からわかったシミへの効果 2020年01月21日

シミや肝斑の改善に期待が出来ると話題のトランシーノ。CMで放送されて以降人気の商品ですが、このトランシーノは肝斑に効果があると認められた唯一のOTC薬品で、有効成分はトラネキサム酸を配合しています。トラネキサム酸はクリニックが治療薬として処方している成分で、シミの原因でもあるメラニンの生成を促進する...

ハイドロキノンの服用で胎児に与える影響|胎児の成長に関係すると言われる理由 2020年02月27日

肌の漂白剤として有名なハイドロキノン。このハイドロキノンは妊娠中に服用していいのか、妊娠中はホルモンの関係でシミが出来てしまったり黒ずみができてしまったりと肌み変化が現れます。これを妊娠性肝斑といい、妊娠中のホルモンの変化で一時的にシミが出来ます。出産すると元に戻ることが多いのですが、稀に戻らず肌に...

肌のハリに不可欠なコラーゲンの効率的な摂取方法|食事やサプリメントがおすすめ 2020年02月08日

肌のハリやみずみずしさを保つうえで注目されているコラーゲン。20歳をピークに減少してしまう成分なので、化粧品だけではなく摂取方法としてサプリメントや食事がおすすめです。しかし、コラーゲンはただ摂取すればいいという訳ではありません。正しい方法で補わないとせっかく摂取しても効果を発揮することが出来ない可...

ユークロマプラスクリームの効果と通販での購入方法について 2020年01月05日

ユークロマプラスクリームとは、肌の漂白剤と呼ばれている、高い美白効果のあるハイドロキノンと肌のターンオーバーを高めるトレチノイン、肌の炎症を抑えるフランカルボン酸モメタゾンの3つの成分を配合した外用クリームです。ハイドロキノンの方が知名度が高いため、ユークロマプラスクリームという名前があまり一般に浸...

ハイドロキノンで肌が美白になるメカニズムを解説|正しい容量用法 2019年12月18日

漂白剤という異名を持つほど、高い美白効果のあるハイドロキノン。シミを薄くする効果が高いことから、以前は医療機関のみ販売されていました。しかし最近では安全性が認められ、インターネットでも購入が可能になったことから、より多くの人がハイドロキノンを使ってシミを消すケアを毎日行っています。シミや肝斑ができる...

シミ取りに効くと噂のトレチノインの効果とは?肌のターンオーバーを促進する? 2019年12月07日

顔に出来たシミや肝斑を何とかしたいという方や、今使用している化粧品では全く効果がない、そんな女性におすすめなのがトレチノインです。トレチノインとは、ビタミンAやレチノールの誘導体と言われており、ビタミンAの50~100倍もの効果があります。このトレチノイン自体は既にアメリカでシミやに気にの治療薬とし...