ハイドロキノンで肌が美白になるメカニズムを解説|正しい容量用法

スキンケアをしている女性

漂白剤という異名を持つほど、高い美白効果のあるハイドロキノン。シミを薄くする効果が高いことから、以前は医療機関のみ販売されていました。しかし最近では安全性が認められ、インターネットでも購入が可能になったことから、より多くの人がハイドロキノンを使ってシミを消すケアを毎日行っています。シミや肝斑ができるメカニズムは紫外線やストレス、ホルモンバランスの乱れによって起こります。外部刺激を受ける事で、肌は自分を守る為、メラニンという色素を作り出します。この色素によって紫外線を受けた時のダメージを軽減させることは可能ですが、一度できたシミはなかなか解消されません。特に年齢が上がるにつれて、ターンオーバーの速さも遅くなり、肌の新陳代謝も落ちてしまい、なかなかシミが改善されません。ターンオーバーは生活の乱れやストレスなどで簡単に乱れてしまいます。このターンオーバーが正常であれば、肌もどんどん生まれ変わり、シミも改善していきますが、美白化粧品を使ってもなかなか改善できないのは、このターンオーバーの乱れと様々な原因が理由です。そのシミや肝斑を解消する画期的なアイテムがハイドロキノンですが、実はメラニンを抑える力が一般の美白成分の実に100倍と言われています。メカニズムとして、シミを作るにはチロシンというアミノ酸がメラニンに変化し、酵素チロシナーゼに変化します。この酵素チロシナーゼの働きを抑える働きがハイドロキノンにもあります。ですが、市販の化粧品にあまり使用されていない主な理由として、非常に参加しやすく化粧品に配合できないということで、市販ではなかなか手に入りません。もともとは白いクリームなのですが、酸化が進むと茶色くなっていき効果は値ます。そのため、購入したら1か月以内に使い切ることをお勧めされています。使用方法ですが、ハイドロキノンは顔全体に塗ってケアをするものではなく、気になる部分のみ使用します。米粒1つ程度の量で薄く気になるシミの部分に優しく塗りこみます。注意するのは、ハイドロキノンを塗った後にビタミンCの原液、もしくはビタミンCを含んだ化粧品を使用すると刺激が強くヒリヒリとした刺激を感じる場合があります。またハイドロキノンを塗った後は、日焼け止めを塗って対策をしないと更にシミが濃くなることがある為、短時間でも塗った後は必ず日焼け止めをしっかりと塗り、紫外線対策をしてください。

関連記事
低用量ピルで肌の調子が良くなると言われるメカニズム|ニキビが治るという噂は本当? 2020年06月06日

多くの女性がピルと言えば避妊薬と連想する人が多いかと思いますが、低用量ピルを上手く使えば生理痛の緩和だけではなくPMSという月経前症候群や肌の調子を整える効果が期待できます。メカニズムは服用することで脳下垂体がピルに含まれている成分をキャッチし、卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑えます。これにより排...

美容のためにできる運動の方法5選|有酸素運動と無酸素運動を的確に行うのがコツ 2020年04月29日

美容や健康のために運動を続けている女性がたくさんいます。運動をすることで血行が促進され体温も上り、新陳代謝と免疫力が高まるので美容だけではなく健康にもいいと言われています。体を動かし汗を流すことで体の中にある老廃物の排出を促すことになる為、肌トラブルの改善やターンオーバーを正常に保ち生まれ変わりを助...

糖質制限ダイエットにおすすめの方法|長続きしない人でも続けられる方法 2020年03月23日

糖質とは食べ物含まれている糖の事をいい、摂取することで体を動かすエネルギーになる為、生きていく上では欠かせない成分です。この糖質を制限したダイエットが糖質制限ダイエットといい、今話題になっているダイエット方法です。糖質は適量を摂取すればエネルギーとして消費されていきますが、過剰摂取をすると糖があふれ...

肝斑の改善にトランシーノは効果あるの?有効成分からわかったシミへの効果 2020年01月21日

シミや肝斑の改善に期待が出来ると話題のトランシーノ。CMで放送されて以降人気の商品ですが、このトランシーノは肝斑に効果があると認められた唯一のOTC薬品で、有効成分はトラネキサム酸を配合しています。トラネキサム酸はクリニックが治療薬として処方している成分で、シミの原因でもあるメラニンの生成を促進する...

ハイドロキノンの服用で胎児に与える影響|胎児の成長に関係すると言われる理由 2020年02月27日

肌の漂白剤として有名なハイドロキノン。このハイドロキノンは妊娠中に服用していいのか、妊娠中はホルモンの関係でシミが出来てしまったり黒ずみができてしまったりと肌み変化が現れます。これを妊娠性肝斑といい、妊娠中のホルモンの変化で一時的にシミが出来ます。出産すると元に戻ることが多いのですが、稀に戻らず肌に...

肌のハリに不可欠なコラーゲンの効率的な摂取方法|食事やサプリメントがおすすめ 2020年02月08日

肌のハリやみずみずしさを保つうえで注目されているコラーゲン。20歳をピークに減少してしまう成分なので、化粧品だけではなく摂取方法としてサプリメントや食事がおすすめです。しかし、コラーゲンはただ摂取すればいいという訳ではありません。正しい方法で補わないとせっかく摂取しても効果を発揮することが出来ない可...

ユークロマプラスクリームの効果と通販での購入方法について 2020年01月05日

ユークロマプラスクリームとは、肌の漂白剤と呼ばれている、高い美白効果のあるハイドロキノンと肌のターンオーバーを高めるトレチノイン、肌の炎症を抑えるフランカルボン酸モメタゾンの3つの成分を配合した外用クリームです。ハイドロキノンの方が知名度が高いため、ユークロマプラスクリームという名前があまり一般に浸...

シミ取りに効くと噂のトレチノインの効果とは?肌のターンオーバーを促進する? 2019年12月07日

顔に出来たシミや肝斑を何とかしたいという方や、今使用している化粧品では全く効果がない、そんな女性におすすめなのがトレチノインです。トレチノインとは、ビタミンAやレチノールの誘導体と言われており、ビタミンAの50~100倍もの効果があります。このトレチノイン自体は既にアメリカでシミやに気にの治療薬とし...